会社沿革

1981年(昭和56年12月)
・沖縄県那覇市曙町に、合資会社沖電システム設立。資本金300万円、従業員4人。

oldkaisha


1985年(昭和60年)
・一般建設業許可取得 沖縄県知事許可(般-60)第5913号〔電気工事業〕。
・業務拡張に伴い本社を那覇市首里末吉町に移転。

1989年(平成元年)
・株式会社へ組織変更するとともに資本金を1,000万円に増資

1992年(平成4年)
・創立10周年を契機に社業の一層の発展を計る為、浦添市西原三丁目18番地6に社屋を新築し、移転。

newkaisya


1993年(平成5年)
・沖縄広告協会より第11回広告賞/商業デザイン(E)部門の銀賞を受賞する

1994年(平成6年)
・計装機器の販売を主とする株式会社テクノサーブ沖縄を設立。
・資本金を2,000万円に増資

1995年(平成7年)
・特定建設業許可取得 沖縄県知事許可(般-7)第5913号〔電気工事業・電気通信工業〕

1999年(平成11年)
・資本金を3,000万円に増資
・一般建設業許可取得 沖縄県知事許可(般-11)第5913号〔管工事・機械器具設置工事業〕

2000年(平成12年)
・県内で初めての水中底面清掃ロボットを利用した、配水池の清掃・点検サービス業務を開始
3Robot1

2001年(平成13年)
・リモートメンテナンスの受注拡大の為、㈱日立製作所(習志野工場)と情報処理装置一式及び端末装置(「Web200」)を共同開発し、県内市町村向けにリモートメンテナンスシステムを提供。
IMG_0005
・創立20周年を期に、営業力強化の為、㈱テクノサーブ沖縄を吸収合併

2003年(平成15年)
・水道施設の維持管理・運用業務を行う㈱沖縄水道管理センターに出資。

2010年(平成22年)
・特定建設業許可取得 沖縄県知事許可(特-21)第5913号〔電気工事業/電気通信工事業/管工事業〕